全国各地の100年フード

 このページでは、全国各地の100年フードを紹介します。

中国・四国

近代の100年フード部門〜明治・大正に生み出された食文化〜

三津浜焼き

歴史は大正時代の一銭洋食までさかのぼり、常に三津浜の人々の生活と共にあったお好み焼きです。紅白のちくわなど独特の具材を用い半月型という独特な形で提供する三津浜のソウルフードです。薄力粉ベースに味を付けた生地を薄くクレープ状に伸ばし、ソース味をしっかり付けた麺(うどんかそば)をのせ、さらに千切りのキャベツ、天かす、ねぎ、紅白のちくわ、豚肉をのせ、目玉焼きをつぶした状態のものに挟み、ソース、削り節、青のりをのせたら出来上がりです。

【愛媛県】

三津浜地区にぎわい創出実行委員会

http://mitsuhama.net/funate-gumi/mitsuhamayaki/index2.html
三津浜焼き